【公式】株式会社シルバシティ > 株式会社シルバシティのスタッフブログ記事一覧 > マンションをリノベーションするメリットを知ってより住みやすい空間へ!

マンションをリノベーションするメリットを知ってより住みやすい空間へ!

≪ 前へ|高級マンションはどこがすごいの?その仕様と住むメリットとは?   記事一覧   世田谷区のおすすめスポット!休日は二子玉川ライズショッピングセンターへ!|次へ ≫

マンションをリノベーションするメリットを知ってより住みやすい空間へ!

マンションをリノベーションするメリットを知ってより住みやすい空間へ!



マンション購入を考えているファミリーでしたら、立地条件や街の住みやすさはもちろんのこと、居心地の良い空間かどうか、また家族構成に合った間取りかどうかなど、実際に家族が住む姿を想像しながら慎重に選びたいものですよね。

 

いろいろ物件を見たなかで、立地や建物の雰囲気は気に入ったのに間取りが生活スタイルに合っていない…そんな経験はありませんか?

 

そこで、今回おすすめするのは、マンションのリノベーションです。

 

リノベーションって聞いたことはあるけど、どう変わるのかよくわからない…。

 

そんな方のために、リノベーションとはどんなものなのか、またそのメリット、さらにどういった流れで進めていくのか、などを説明していきます。

 

また、実際のリノベーションについての素敵な事例もいくつかご紹介しますね。

 

せっかく気に入った物件に出会えたのなら、家族が住みやすいように、また好みに合わせて作りかえるのも一つの方法ですよ!


 

【リノベーションとは?マンションをリノベするメリットをご紹介!】


定義とメリット



リノベーションとは、今ある物件を好みや自分たちの生活スタイルに合わせて作りかえることですが、「それってリフォームなんじゃないの?」と思われる方も多いでしょう。

 

ここではその定義と、リフォームとの違い、さらにメリットについてお伝えしていきます。

 


<リノベーションの定義とは?>


リノベーションは、英語のスペルで表すと「renovation」。

 

「革新」や「修復」を意味するのですが、簡単に言えば今ある建物を大幅に工事して新しい機能をプラスし、新築よりも性能や価値をアップさせることです。

 

生活スタイルに合わせて間取りや内装の変更や、壁の補修をして耐震性や耐久性を高くするなど、さまざまな手を加えることでより良い住環境に変えていく方法なので、自分なりにアレンジできるメリットがあります。


 

<リフォームとはどう違うの?>


リフォームは、英語のスペルで表すと「reform」。

 

「悪い状態から改良する」という意味があるのですが、簡単に言えば、年数が経って壊れたり汚くなってしまったところを直したり、新しいものと入れ替えることです。

 

たとえば部屋のクロスの張替や、システムキッチンを入れ替え、ユニットバスを新しくする、といった小規模な工事で、間取りを大幅に変えるリノベーションとは意味合いが違います。

 

リフォームは、新築の状態に戻す。

 

リノベーションは、新築のとき以上の性能に作りかえる。

 

このように、今ある建物に手を加える点では同じですが、工事の規模もその後の性能にも違いがあるのです。

 


<マンションをリノベーションするメリットは?>


マンション購入を検討する際、リノベーションするのを一つの方法としておすすめするのは、次のようなメリットがあるからです。

 

・メリット1:自分好みに設計できる

間取りが決まっている新築や、設備を入れ替えるだけのリフォームでは、その空間に合わせて生活することになりますが、リノベーションでは自分の好みに合わせて設計できます。

 

・メリット2:物件の選択肢が増える

希望の立地条件で新築を探すとなると、どうしても物件数に限りがありますが、中古でしたらより多くの物件を候補に入れることができます。

 

希望するエリアで中古物件を購入し、リノベーションで作りかえれば、自分の好みや家族構成に合った住みやすい住空間になりますよ。

 

・メリット3:新築マンションよりも費用が安く済む

マンションは年数が経てばそれだけ価値が下がりますから、安くなった中古物件を購入して作りかえるほうが、建物も設備も新しい新築物件を購入するよりも、費用を安く抑えられます。

 

このように、リノベーションには、新築やリフォームとは違ったメリットがあります。

 

希望するエリアでマンションを探しているけど、今ある物件は設備や間取り、また内装の雰囲気に不満がある…といった場合は、住みやすく作りかえることで、新築以上の住まいを手に入れられますよ。

 


【理想を形にできるのがメリット!マンションのリノベーションをおこなう流れ】


リノベーションの流れ



 

作りかえることを前提に中古マンションを探した場合、そのあとの流れも知っておいたほうが安心ですよね。

 

では実際に、リノベーションはどのような流れで進んでいくのでしょうか。

 


<流れを知っておこう>


・物件選び

 

信頼できる不動産仲介会社を通すのが安心です。

 

リノベーションを前提にマンションを探すなら、不動産仲介業も兼ねている「ワンストップ・リノベーション会社」がおすすめです。

 

実際に施工が可能かどうかの判断もできますし、経験も豊富なので、要望に近づけられる物件を探す強い味方になってくれるでしょう。

 

また、住みたいエリアや周りの環境はもちろんのこと、じっくり内覧してイメージをふくらませるといいですね。

 

・設計士とのヒアリング

 

マンションを購入したら、設計士との打ち合わせによって、どのように施工するかを決めていきます。

 

設計士は、家族構成や生活スタイルなどさまざまなことをヒアリングし、要望に添った住まいへ近づけるための準備をします。

 

言葉では伝えにくいニュアンスもあるでしょうから、好きな雰囲気のものをイメージ写真として見せるのも良いですよ。

 

・プランを確認

 

ヒアリングをもとに仮設計したプランをいくつか提案されますので、図面やイラスト、またキッチンや洗面台などのミニチュアサンプルなどを使って、イメージを固めます。

 

プランを提案されたときに修正や要望があれば、遠慮なく伝えることが大切ですよ。

 

流れのなかでは、このプラン確認が時間を多く割く部分になりますね。

 

・見積もり

 

固まったプランどおりに施工すると、どれくらい費用がかかるのかを算出してくれます。

 

要望をすべてかなえると、予算がオーバーしてしまうこともあるでしょう。

 

このときは、優先順位をつけたり、本当に必要なのかどうか再度考え直したり、予算とのバランスをとっていきます。

 

予算のなかで納得がいく住まいを作れるように、やりたいことと優先順位を明確にしておきましょう。

 

・工事の着工

 

いよいよ工事が着工されますが、実際に解体してみたら図面と違っていた…など、プランどおりにいかないこともあるかもしれません。

 

そのような場合は、設計士や現場の職人さんたちと相談しながらプランを変更し、臨機応変に対応してより良い住まいを作っていきましょう。

 

また、現場での打ち合わせもあるので、内装の色や細かい部分の施工については、実際に現場でイメージをふくらませ決めていきます。

 

・施主検査・引き渡し

 

工事が無事終了し、リノベーション会社の検査がおこなわれます。

 

もちろん施主検査もあるので、チェック項目に沿って検査を進め、何か問題があった場合は是正工事で直したあと、引き渡しとなります。

 

流れとしてはこれが最終段階ですので、安心して新しい生活がスタートできるようにしっかりとチェックしましょう。

 

何段階もの過程を踏んでいくなかで大切なのは、納得がいく施工ができるように、その都度自分の要望を伝えることですね。

 


【メリットが多いマンションのリノベーションでできる事例紹介】


マンションのメリットを生かしたリノベーション



マンションではどのような施工ができるのか、実際の事例を知ることで、よりイメージがふくらむでしょう。

 

あえて中古物件を購入し、マンションのメリットを生かした住まいへと作りかえた事例をご紹介しますね。

 


<事例1:玄関にまで光が行き届く明るい空間>


マンションの廊下側にある玄関は、どうしても光が届かず暗い空間になってしまいますが、一方窓側は光が差し込み、眺めの良い空間になります。

 

リビングダイニングキッチンを窓側に作り、さらにリビングのドアをガラスにして、窓から入る光が真っすぐ玄関へと届くレイアウトにすると、玄関からリビングへと続く廊下も明るい空間になりますよ。

 


<事例2:景色を見ながら入浴>


高層マンションなら、せっかくの景色を楽しみながら入浴…なんて贅沢な生活も夢ではありません。

 

バスルームを広げ、バスタブの位置を窓際にレイアウトすれば、夜空を眺めながらのんびり入浴できる素敵なバスルームになりますよ。

 


<事例3:可変性の扉をつけて空間を使い分ける>


疲れて帰ったときや、リビングで過ごしていてそのままソファで寝てしまいたいときってありますよね。

 

リビングの横に寝室を作り、可変性の扉をつければ、普段はリビングの一部のように寝室を使い、来客時など仕切りたいときには締め切って部屋として独立させることもできます。

 


【まとめ】


マンションのリノベーションには、自分らしい住まいづくりができるというメリットがあり、さらにコストも新築よりも安く抑えることができます。

 

住みたいエリアでマンションを探すなら、中古物件も選択肢に入れて検討してみてはいかがでしょうか。



WEBお問合せ

≪ 前へ|高級マンションはどこがすごいの?その仕様と住むメリットとは?   記事一覧   世田谷区のおすすめスポット!休日は二子玉川ライズショッピングセンターへ!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • ご購入の流れ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社シルバシティ
    • 〒153-0042
    • 東京都目黒区青葉台3丁目2-12
      ヤクシビル3階
    • 0120-133-468
    • TEL/03-5784-2552
    • FAX/03-5784-2553
    • 東京都知事 (1) 第103963号
  • 外国の方向け for foreigners
  • Twitter
  • 更新物件情報

    2024-04-16
    ルネサンスコート千駄ヶ谷SOUTHの情報を更新しました。
    2024-04-16
    LEGALAND都立大学Ⅱの情報を更新しました。
    2024-04-16
    オーパスホームズ三田の情報を更新しました。
    2024-04-16
    GRAN PASEO碑文谷Northの情報を更新しました。
    2024-04-16
    LIVART SEASON幡ヶ谷の情報を更新しました。
    2024-04-16
    日神パレステージ西麻布の情報を更新しました。
    2024-04-16
    メゾン・ド・ヴィレ渋谷の情報を更新しました。
    2024-04-16
    ディアレイシャス西新宿の情報を更新しました。
    2024-04-16
    菱和パレス渋谷西の情報を更新しました。
    2024-04-16
    クレイシア目黒都立大学の情報を更新しました。
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


クレストフォルム上野グランドステージ

クレストフォルム上野グランドステージの画像

価格
8,980万円
種別
中古マンション
住所
東京都台東区上野7丁目13-10
交通
上野駅
徒歩5分

パークタワー品川ベイワード

パークタワー品川ベイワードの画像

価格
1億8,000万円
種別
中古マンション
住所
東京都港区港南3丁目5-10
交通
品川駅
徒歩14分

パークハウス多摩川南2番館

パークハウス多摩川南2番館の画像

価格
8,680万円
種別
中古マンション
住所
東京都大田区下丸子4丁目26-2
交通
鵜の木駅
徒歩8分

大森海岸パークハウス

大森海岸パークハウスの画像

価格
5,998万円
種別
中古マンション
住所
東京都大田区大森本町1丁目8-12
交通
大森海岸駅
徒歩10分

トップへ戻る