【公式】株式会社シルバシティ > 株式会社シルバシティのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入するおすすめの時期とは?購入前に考えておきたいポイントを解説

不動産購入するおすすめの時期とは?購入前に考えておきたいポイントを解説

≪ 前へ|中古マンション選びのポイント!耐震基準や管理状況を見てみよう   記事一覧   家の災害保険は火災保険と地震保険のみで大丈夫?保険の必要性と併せて解説|次へ ≫

不動産購入するおすすめの時期とは?購入前に考えておきたいポイントを解説

不動産購入するおすすめの時期とは?購入前に考えておきたいポイントを解説

人生で最大の買い物と言われている不動産購入は、何回も経験しないのでわからないことも多いものです。
また、購入する適切なタイミングはいつなのか迷う方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、統計やライフステージから不動産購入する時期について解説します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入する時期を統計より見る

不動産購入する時期を統計より見る

統計より5つの点からどのようなタイミングで家を購入しているのかをご紹介します。

年齢

家を購入する年齢的なタイミングでもっとも多い傾向にあるのが30代で、一般的に一部を現金で支払い後は住宅ローンを組みます。
多くの場合申し込み可能年齢が20歳以上65歳未満で80歳未満を完済時年齢としているのです。
不動産は、高額なため長期間でローンを組まないと支払えなくなる可能性も出てきます。
そのため、45歳よりも早く住まいを購入したほうが良いでしょう。

年収

統計的には、700万円前後が家の購入に踏み切った年収と言えます。
平均世帯年収は不動産の種類によって違いはありますが、一番低い分譲戸建住宅が688万円、高い分譲マンションで798万円となっています。
まずは現在の世帯年収を把握したうえで、無理のない返済計画を立てることがポイントです。

居住人数

住まいを購入する時期は、物件の種類により2〜4人と違いがあります。
1世帯当たりの平均居住人数によると、分譲戸建住宅や注文住宅は4人、中古戸建住宅や分譲マンションが3人、中古マンションは2〜3人ともっとも多いケースです。
家族の人数を検討材料に住宅購入を考えている方は、あらかじめ物件の種類を明確にしておいたほうが良いでしょう。

子どもの年齢

住宅購入を決めたきっかけとして、妊娠や出産をあげる方も多くいます。
住宅を購入した方のなかで、結婚をして子どもがいる方に対してのアンケートをおこなうと、「乳幼児」の時期が約3割、「妊娠中」の時期が2割を占めています。

貯金額

貯金額を1500万円前後で購入したいと考えている人が多いようです。
また自己資金としてどれだけ用意しているかというと1,000万円前後になります。
家の種類にもよりますが自己資金を用意したとして500万円ぐらいの預貯金が残せるという時期に住宅購入を決めているようです。
今後も価格が上昇すると予想されるため、とくにマンションを検討している方には東京オリンピックが終わって価格の落ち着いた今が、家を購入するのに適していると言えるでしょう。

不動産購入する時期をライフイベントより見る

不動産購入する時期をライフイベントより見る

ここでは5つのライフイベントより、家を購入するタイミングをご紹介します。

単身の場合

一般的には住宅ローンを利用して25年から35年をかけて返済しますが、完済する年齢を75歳から80歳未満までと設定しています。
たとえば、仮に30歳前後で35年間の住宅ローンをスタートさせると65歳ぐらいで完済が可能です。
将来年金を受け取る年齢になるころには、住宅ローンの負担がなくなるというところが魅力と言えるでしょう。

結婚する場合

住宅購入を決めるタイミングとしてもっとも多いのが、結婚するときです。
結婚した相手と今後のライフプランを考えながら、自分たちの家にどんな理想があるのかを考えるには良い機会でしょう。
また住宅ローンを組む際にも、ペアローンを組んだり若いうちに購入したりするのであれば定年退職する前に完済できます。
ですから、結婚を機会に家を購入するのであれば、将来住み替えを視野に入れながら家を選びましょう。

出産する場合

出産など世帯の構成人数が増える大きなライフイベントは、マイホーム購入のきっかけになりやすいです。
購入するタイミングであれば、子どもを視野に入れて学校のエリアなど教育環境を考慮できます。
たとえば子育ての環境や周辺の治安が良いのかどうか、公園や病院などの公共施設は整っていることも確認しておくべき大きなポイントです。
出産したタイミングだからこそ、先々まで有効に使える子ども部屋になるよう間取りを考慮しながら家を購入できるのも大きなポイントです。

子どもの進学

目当ての幼稚園や小学校へとより良い環境を目指して、進学を機に家を購入するケースもあります。
なかでも教育環境の充実した有名小学校のある学区は人気も高く、資産価値が下がりにくいという側面もあります。
治安も良いので進学を機に家の購入を考えるのであれば、学区内の教育環境をよく理解したうえで選ぶことが重要です。
家族構成もほぼ固まり収入の見通しもつきやすい状況で、家を購入するには適したタイミングと言えるでしょう。

子どもが独立

子どもが大学進学や社会人になって一人暮らしを機に、家を購入するという場合もあります。
なぜなら、夫婦だけで暮らすのなら効率的な家事動線で費用を抑えたコンパクトな家を選べるからです。
しかし年齢的に住宅ローンが組みにくいデメリットもあるのです。
年金を把握し月にどれぐらいの支出になるかの目安をつけて、家の購入を考えてみましょう。

不動産購入を決める前に考えなければならないポイントとは

不動産購入を決める前に考えなければならないポイントとは

ここでは、不動産購入を決めるまでに考えておかなければならない2つのポイントをご紹介します。

住宅の種類

まずマンションや一戸建てにはどんな特徴があるのでしょうか。
マンションの場合、管理費や修繕積立金がかかるため、共用部分の維持管理や修繕などを自分ですることはありません。
生活に便利な駅チカ物件が多いのも、うれしいところです。
一戸建ての場合は、マンションよりも広い床面積を保有しやすく、自分のこだわりを大きく反映させられます。
上下階や隣の部屋がない分、騒音に悩まされることも少なく気軽に過ごせます。
メンテナンスは自分でする必要がありますが、思いとおりのリフォームができるので、ライフスタイルの変化に合わせやすいのも大きなポイントです。
また新築か中古で悩む方もいるでしょう。
新築の場合は、耐震性や耐火性などは最新性能になっています。
中古よりもしばらく修繕が発生しにくく、寿命も長いでしょう。
また物件価格は高い傾向にありますが、保証や税制の優遇が充実しているところも魅力です。
中古の場合は、新築に比べて購入したいと思う立地に物件が多く選択肢も広がります。
また仮に同じぐらいの条件であれば、安く買えるのも大きなメリットです。
しかし築年数が長いほど建物は傷んでいるので、入居してからどれぐらいの費用がかかるのか、シミュレーションしておきましょう。

家を購入するためにかかる費用

家にかかった費用の平均ですが、一番高いのが新築分譲マンションで約4,600万円です。
また中古の場合は価格を抑えられて、中古マンションや中古戸建て住宅で約2,800万円になります。
一般的には不動産購入価格の2/3ぐらいを住宅ローンで補っているようです。
また諸費用として仲介手数料や登記費用、印紙代などがかかり全体の10%ぐらいを占めます。
たとえばトータルで4,000万円であれば、3,600万円ぐらいの物件になります。
したがって、諸費用を考えて無理のない予算で住宅ローンの金額を決めましょう。
住宅ローンは30年や35年など長期に続くものですから、返済の開始を早くしたり頭金を多めに用意したりと不動産購入を検討する方もいます。
考え方やライフスタイルの変化にともなって、どのタイミングが良いのか一人ひとり違いがあります。

まとめ

統計を見ると不動産購入でもっとも多い年齢が30代です。
また結婚や出産などライフイベントのタイミングで購入する方が多いようです。
しかし、不動産購入のベストタイミングはそれぞれに違いがあり、慎重に検討する必要があります。
さまざまな観点から自分に適したタイミングで、不動産購入を検討してみましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|中古マンション選びのポイント!耐震基準や管理状況を見てみよう   記事一覧   家の災害保険は火災保険と地震保険のみで大丈夫?保険の必要性と併せて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • ご購入の流れ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社シルバシティ
    • 〒153-0042
    • 東京都目黒区青葉台3丁目2-12
      ヤクシビル3階
    • 0120-133-468
    • TEL/03-5784-2552
    • FAX/03-5784-2553
    • 東京都知事 (1) 第103963号
  • 外国の方向け for foreigners
  • Twitter
  • 更新物件情報

    2024-07-25
    ガーデン代々木参宮橋の情報を更新しました。
    2024-07-25
    プラウドフラット渋谷富ヶ谷の情報を更新しました。
    2024-07-25
    プライムアーバン中目黒の情報を更新しました。
    2024-07-25
    プライムアーバン中目黒Ⅱの情報を更新しました。
    2024-07-25
    プライムアーバン目黒大橋ヒルズの情報を更新しました。
    2024-07-25
    新宿区中落合3丁目の情報を更新しました。
    2024-07-25
    下目黒ハウスの情報を更新しました。
    2024-07-25
    アポセント千駄ヶ谷の情報を更新しました。
    2024-07-25
    戸越公園マンションの情報を更新しました。
    2024-07-25
    高輪戸建の情報を更新しました。
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


新宿区中落合3丁目

新宿区中落合3丁目の画像

価格
7,280万円
種別
新築一戸建
住所
東京都新宿区中落合3丁目
交通
落合南長崎駅
徒歩9分

東急ロワール駒沢

東急ロワール駒沢の画像

価格
8,280万円
種別
中古マンション
住所
東京都世田谷区駒沢2丁目61-1
交通
駒沢大学駅
徒歩9分

渋谷区広尾3丁目

渋谷区広尾3丁目の画像

価格
1億9,800万円
種別
売地
住所
東京都渋谷区広尾3丁目
交通
表参道駅
徒歩13分

渋谷区広尾3丁目

渋谷区広尾3丁目の画像

価格
2億1,200万円
種別
売地
住所
東京都渋谷区広尾3丁目
交通
表参道駅
徒歩13分

トップへ戻る