【公式】株式会社シルバシティ > 株式会社シルバシティのスタッフブログ記事一覧 > 鉄骨鉄筋コンクリートとはどんな建物構造?メリット・デメリットについて

鉄骨鉄筋コンクリートとはどんな建物構造?メリット・デメリットについて

≪ 前へ|中古マンション選びのポイント!耐震基準や管理状況を見てみよう   記事一覧   家の災害保険は火災保険と地震保険のみで大丈夫?保険の必要性と併せて解説|次へ ≫

鉄骨鉄筋コンクリートとはどんな建物構造?メリット・デメリットについて

鉄骨鉄筋コンクリートとはどんな建物構造?メリット・デメリットについて

物件を選ぶうえで、意外と重要になるのが「建物構造」です。
鉄骨鉄筋コンクリートは、そのなかでも耐震性や耐火性、遮音性に優れていることで知られています。
本記事では、鉄骨鉄筋コンクリートに着目し、どんな工法・構造なのか情報をまとめてみました。
メリット・デメリットもご紹介していますので、参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

鉄骨鉄筋コンクリートの建物構造におけるメリット

鉄骨鉄筋コンクリートの建物構造におけるメリット

マンションには、さまざまな建物構造があります。
一般的に鉄骨鉄筋コンクリートや鉄筋コンクリートが用いられていますが、一見すると似ている2つの構造ですが特徴は異なります。
ここでは、鉄骨鉄筋コンクリートと鉄筋コンクリートそれぞれの建物構造を比較し、メリットについて解説します。

鉄骨鉄筋コンクリート造とは

SRC造とも呼ばれており、文字どおり鉄骨(S)と鉄筋コンクリート(RC)を組み合わせた建物構造です。
また、鉄骨を用いていることから鉄筋コンクリート造よりも耐久性に優れており、安全性が高いといわれています。
そのため、マンションでも高層物件が多いのが特徴です。

鉄骨鉄筋コンクリートと鉄筋コンクリートを比較

先ほども述べたように、鉄筋コンクリート造と比較して強度が高く安全性・耐久性に優れています。
法定耐用年数も47年なので、定期的なメンテナンスをおこなっているマンションなら長期的に住むこともできます。
場合によっては耐用年数を超えていても住み続けることができるでしょう。
では、他の建物構造と比較するとどうでしょうか?
まず鉄骨造(S造)です。
鉄骨造は柱や梁に鉄骨を使っている工法・構造で、軽量と重量の2種類に分けられます。
鉄骨鉄筋コンクリート造に比べると工期が短く、建築コストが抑えられるというメリットがあり、耐火性にも恵まれています。
次は木造(W造)です。
マンションで木造が用いられることはありませんが、戸建てでは当たり前のように使われています。
木造を使用し、低層アパートであれば木造の物件も少なくありません。
代表的な工法は「木造軸組工法」「ツーバイフォー工法」などが挙げられます。

鉄骨鉄筋コンクリート造のメリット

強度に優れており、安全性が高い鉄骨鉄筋コンクリート造ですが、他にも耐火性や遮音性等のメリットがあります。
遮音性に関しては比較的他の構造より高いことでよく知られています。
ただし、最終的には壁の厚さや床の厚さなどによって決まり、戸境壁や隣との住居との壁次第では防音効果を十分に発揮できない場合があります。
また、築年数が古い場合も新築に比べると防音性が低く、防音性を重視して選ぶなら十分な内見が必要です。
内見の際はトラブルについても確認し、騒音トラブルがあった物件は避けるようにしておくと良いでしょう。
さらに、小さなお子さんがいる方は、家具の置き場を工夫することである程度の音を防ぐ効果があります。
たとえば、隣戸と接する壁にテレビを置いたり、床にカーペットやラグを敷くなどといった対策が挙げられます。
厚手の敷きものなら音を吸収してくれるので、階下への音を緩和してくれるでしょう。
耐火性に関しては鉄筋コンクリート造のほうが優れているといわれていますが、それでも鉄骨と鉄筋の周りをコンクリート造で覆っている構造は、十分な耐火性が期待できます。
また鉄骨が入っていることにより柱や梁の断面積を小さくでき、部屋を広くできるのもメリットでしょう。
一方で、デメリットも存在します。

鉄骨鉄筋コンクリート造の建物構造におけるデメリット

鉄骨鉄筋コンクリート造の建物構造におけるデメリット

優れた建物構造は、長期的に住むには安心です。
とくに定期的なメンテナンスをおこなっているマンションなら、法定耐用年数よりも長く住むことができます。
しかし、そんな優れた構造にもデメリットは存在します。

費用が高くなりやすい

鉄骨鉄筋コンクリートの一番のデメリットといっても良いでしょう。
耐震性・耐火性・遮音性、すべてが優れた建物ということは、当然膨大な費用がかかってきます。
鉄骨・鉄筋コンクリートを併用しているということも関係していますが、複雑な工程は工事期間も長期化しやすいので、どうしても他の構造と比較すると建設費や賃貸料が高くなってしまいます。
また鉄骨は制約があるため、鉄筋コンクリートのように自由な設計が難しくなります。
これは要するに思いどおりの間取りになりにくく、それを解消するために一部にプレハブ方式が採用されるケースもあるほどです。

他の構造も比較しながら選ぶ

建物構造は、鉄筋コンクリートや鉄骨造などさまざまな種類があります。
ですので、鉄骨鉄筋コンクリートだけにこだわるのではなく、他の構造も比較しながら選ぶことでより住み心地の良い物件を見つけることができます。
先ほども述べたように、鉄骨鉄筋コンクリートは物件価格や賃貸料も高く設定されています。
品質が高いという意味では魅力的ですが、定期的なメンテナンスが必要になるうえ、築年数によっては防音も完璧ではありません。
また、鉄筋コンクリートを用いていることで電波が入りにくいというデメリットもあります。
物件を選ぶうえで、工法・構造の特性をしっかり押さえることは大切です。

鉄骨鉄筋コンクリート造の建物構造がおすすめの方

鉄骨鉄筋コンクリート造の建物構造がおすすめの方

すべての方に、鉄骨鉄筋コンクリートがおすすめできるわけではありません。
たしかに耐震性・耐火性・遮音性に優れているのは魅力的ですが、そのぶん物件価格や賃貸料が高かったり、電波が入りにくかったり、戸境壁や居室同士が隣り合わせになっていると遮音性が下がるなどデメリットも存在します。
そこでここでは、鉄骨鉄筋コンクリートのマンションがおすすめの方や状況について解説します。

音に敏感な方

間取りや築年数によっては音が聞こえる場合がありますが、それでも一般的には遮音性が高く造られています。
そのため、音に敏感な方にはベストな構造です。
音は、内部だけでなく外部からの漏れも防いでくれますから、静かに生活したい方にはちょうど良いでしょう。
とくに小さなお子さんがいる方は、遮音性の高さによるメリットを感じやすいのではないでしょうか。
ただ、物件によっては音が聞こえてしまう場合がありますので、気になる方はカーペットやラグを敷いて工夫してみてください。
居室同士が隣り合っていないかなど、十分に内見することも大切です。

安全性を重視している方

地震大国といわれている日本だからこそ、安全性を重視して選びたいという方も少なくないでしょう。
鉄骨鉄筋コンクリートは他のどの構造よりも耐震性や耐火性に優れているので、強い揺れでもある程度耐えることができます。
また1981年6月には「新耐震基準」が制定されています。
最新の建物であれば震度6~7の地震でも耐えられるように造られているため、より安心して生活できるでしょう。

経済的に余裕がある方

鉄骨鉄筋コンクリートは物件価格や賃貸料が膨大にかかるため、経済的に余裕がないと継続して生活するのは困難です。
たとえば、都内だとタワーマンションが挙げられます。
タワーマンションと聞いて思い浮かぶのが「家賃が高い」「芸能人が住んでいる」「お金持ち」というイメージですが、これらをクリアするには当然、ある程度稼いでいなければいけません。
よって、鉄骨鉄筋コンクリートに住むには経済的に余裕がある方のほうがおすすめといえるでしょう。

まとめ

鉄骨鉄筋コンクリートで造られたマンションは、耐震性や遮音性に優れており、長期的に住むのに適していることが分かりました。
また物件を選ぶうえで建物構造は重要です。
必ずしもSRC造のほうが良いというわけではありませんので、いろんな構造を比較しながら選ぶようにしましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

シルバシティ スタッフブログ編集部

ファミリー向けの土地・一戸建てをお探しでしたら、【公式】株式会社シルバシティにおまかせください!弊社では、目黒区・渋谷区を中心に世田谷区や港区の不動産情報も豊富にご紹介しております。ブログでも不動産に関するコンテンツをご提供します。


≪ 前へ|中古マンション選びのポイント!耐震基準や管理状況を見てみよう   記事一覧   家の災害保険は火災保険と地震保険のみで大丈夫?保険の必要性と併せて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • ご購入の流れ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社シルバシティ
    • 〒153-0042
    • 東京都目黒区青葉台3丁目2-12
      ヤクシビル3階
    • 0120-133-468
    • TEL/03-5784-2552
    • FAX/03-5784-2553
    • 東京都知事 (1) 第103963号
  • 外国の方向け for foreigners
  • Twitter
  • 更新物件情報

    2024-05-23
    ARTEMIS MINAMI Aの情報を更新しました。
    2024-05-23
    グラン,フォークス西麻布の情報を更新しました。
    2024-05-23
    シティタワー麻布十番の情報を更新しました。
    2024-05-23
    美竹コートの情報を更新しました。
    2024-05-23
    アニモ笹塚の情報を更新しました。
    2024-05-23
    ZOOM新宿南Firstの情報を更新しました。
    2024-05-23
    パティーナ三田台の情報を更新しました。
    2024-05-23
    ザ・レジデンス六本木の情報を更新しました。
    2024-05-23
    クロスエアタワーの情報を更新しました。
    2024-05-23
    ツインハウス富紀の情報を更新しました。
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


東急ロワール駒沢

東急ロワール駒沢の画像

価格
6,498万円
種別
中古マンション
住所
東京都世田谷区駒沢2丁目61-1
交通
駒沢大学駅
徒歩8分

豊島区高松2丁目

豊島区高松2丁目の画像

価格
5,780万円
種別
新築一戸建
住所
東京都豊島区高松2丁目
交通
千川駅
徒歩8分

グランウェリス瀬田

グランウェリス瀬田の画像

価格
9,880万円
種別
中古マンション
住所
東京都世田谷区瀬田4丁目
交通
二子玉川駅
徒歩9分

新宿区中落合3丁目

新宿区中落合3丁目の画像

価格
7,280万円
種別
新築一戸建
住所
東京都新宿区中落合3丁目
交通
落合南長崎駅
徒歩7分

トップへ戻る