【公式】株式会社シルバシティ > 株式会社シルバシティのスタッフブログ記事一覧 > 土地におけるデッドスペースとはなにか?活用方法や収益化する手段を解説

土地におけるデッドスペースとはなにか?活用方法や収益化する手段を解説

≪ 前へ|都市計画税とは?不動産購入前に知っておきたい計算方法や軽減措置もご紹介   記事一覧   中古マンション購入後は組合員!管理組合の活動内容を解説|次へ ≫

土地におけるデッドスペースとはなにか?活用方法や収益化する手段を解説

土地におけるデッドスペースとはなにか?活用方法や収益化する手段を解説

土地の購入を検討中に、利用しづらそうな空間がどうしても気になる方は少なくありません。
土地を購入する際に、デッドスペースの知識を持つと、より視野を広く持って検討できます。
そのため、この記事ではデッドスペースとはなにか、さらに活用方法や収益化する手段を解説します。

シルバシティへの問い合わせはこちら


土地におけるデッドスペースとはなにか?

土地におけるデッドスペースとはなにか?

土地のデッドスペースとは、土地の使い方に関する大事な考え方で、とくに不動産や都市計画の分野でよく使われています。
これは、構造上の理由など原因は他にもありますが、土地の一部分が有効に使われていない状態です。
土地のデッドスペースができる原因はさまざまですが、都市計画の設計ミスや建物の老朽化、土地の権利のこじれや環境上の問題などがあげられるでしょう。

土地のデッドスペースによる問題点

経済的な視点から見れば、これは資源の無駄遣いで、都市の成長や持続が可能な発展ができない可能性があります。
また社会的な観点から見ると、土地のデッドスペースは犯罪の温床になる場合があり、社会に不安定さをもたらす可能性もあるでしょう。
これらの問題が組み合わさると、土地が最大限に有効活用されず、無駄になってしまいます。
そのため、この問題を解決するためには、対策を取る必要があるでしょう。

土地のデッドスペースの問題点を解決する方法

問題点を解決する方法は、1つだけではなく、いくつか考えられます。
まず、都市計画を改善し、土地の使い方をより効率的にすることが大切です。
また、古い建物や施設を、新たな目的に合わせて再利用する方法が役に立ちます。
そして、緑地化をしたり、環境に配慮した再利用をしたりするのも良いでしょう。
さらに土地の所有権を明確にし、不動産取引を進めて、デッドスペースを利用しやすくする方法もあります。
このいくつかの方法は、地元のコミュニティや住民を巻き込んで計画を進めると、より早く実現できます。
要するに、土地のデッドスペースは都市計画や持続可能な発展において重要な問題で、解決に向けてさまざまなアプローチが必要です。
この問題に取り組むことは資源の有効活用や社会的な安定、環境保護に貢献して、より良い都市生活を実現する一歩と言えます。
そのためには地域の計画者や政府、住民が協力して、デッドスペースの問題に取り組むことが大切です。

▼この記事も読まれています
不動産における地番とは?調べる方法や公図についても解説

土地におけるデッドスペースの活用方法

土地におけるデッドスペースの活用方法

デッドスペースは、建築物内部だけではなく、外部の土地にもあります。
その活用方法として代表的なものをご紹介します。

花壇

日当たりが良い場所にあるデッドスペースを、花壇として活用する方法です。
小さいスペースでも可能な坪庭や、日陰でも育つ植物もあります。
目隠しを設置して外からの視界を遮り、プライバシーを確保しながら窓越しに緑を感じる空間が作れます。
奥行きがない狭い空間でも植栽があると落ち着くでしょう。
しかし雑草が家の周りに茂ってしまい、狭いうえに次々生えてくるため、うんざりしてしまいます。
防草シートなどを利用したり、ウッドチップや砂利を敷いたりなどの対策が必要です。
手入れをするスペースが確保できるように、植栽は欲張らずに適度に間引きしましょう。

駐輪場

一般的に駐輪場は、1台あたり60cm×180cm程度のスペースが必要なので、1m×2mのスペースがあれば作れます。
たとえば、簡単な組み立て式のサイクルハウスは、幅が1mだとしても設置可能です。
そしてサイクルスタンドを設置すれば、自転車で住宅の壁を傷付けずに駐輪できます。
またステンレス製のサイクルスタンドならば、デザインが良いでしょう。
さらにサイクルガードをつけると、強風時も自転車が倒れず、2重ロックにもなるため防犯面でも安心です。

収納スペース

お庭や駐車スペース、勝手口などに収納スペースを設置する方法です。
過去にあった物置は大きくて、設置自体にスペースが必要な印象でしたが、最近の物置はサイズが多様化しています。
奥行きの少ないタイプや、コンパクトなものまで、サイズのバリエーションが豊富です。
お庭に収納スペースがあると便利なため、デッドスペースにフィットする物置を設置して、空間を上手に活用しましょう。
また駐車スペースなら、タイヤや洗車用品など、物置に保管できると使い勝手が良く便利です。
そして勝手口をストックヤードにしたり屋根を付けるだけでも雨がしのげたり、ゴミの仮置き場やアウトドア用品、野菜置き場など幅広い収納スペースとして利用できます。
さらにサイドパネルを付ければ、収納庫として活躍するだけではなく、雨天時の洗濯物干し場としても活用できるでしょう。

▼この記事も読まれています
コンドミニアムとは?魅力を分析!日本の高級マンションとの違い

土地におけるデッドスペースを収益化する手段

土地におけるデッドスペースを収益化する手段

デッドスペースを収益化できるならばしたい、と考えている方も少なくないでしょう。
さまざまな方法がありますが、代表的な方法をご紹介します。

自動販売機

大きなスペースを必要しない方法として、自動販売機を設置すると、効果的に収益化できます。
一般的には、業者側から提案される場合と、土地を自ら提供する方法の2パターンがあります。
そして、幅100cm・奥行き70cm・高さ2mのスペースがあれば、標準的なサイズの自動販売機を1台設置可能です。
自動販売機は、道路にはみ出さないように設置をする必要があります。
また、風致地区・景観地区など景観との調和が求められる地域では、通常の自動販売機を設置できません。
さらに、自動販売機には電源が必須なので、電気がとおっている土地が条件です。
契約方法は、フルオペレーションとセミオペレーションの2つがあります。
フルオペレーションの場合、以下の作業をすべて業者がおこないます。

●自動販売機を無料で設置
●商品の仕入れや補充
●売上金の回収やつり銭の補充
●自動販売機本体や周辺の清掃
●トラブル対応や日々の管理


後日に売上の状況が事業者から報告があり、売り上げの20%程度を販売手数料として受け取り、電気代を引いた額が収入です。
そしてセミオペレーションは、すべての管理をおこなう必要があり売上金はすべて入りますが、そのなかから商品の仕入れ代や電気代を支払います。
また、自動販売機を購入する場合は初期費用がかかり、リースの場合は毎月の売り上げからリース代を支払います。

月極駐車場

立地や駐車スペースの都合で、車が停められるほどのデッドスペースができてしまうケースもあるでしょう。
その際に、月極駐車場として利用するのも、1つの活用方法です。
近所にコインパーキングがなかったり、駐車スペースが不足しているお宅など、少なくありません。
また車だと駐車が難しいスペースでも、バイクであればゆとりを持てるため無駄にならいないでしょう。

証明写真機

立地に左右されやすいですが、自動販売機と同じような感覚で、証明写真機を設置する方法もあります。
デッドスペースにある程度の広さがある場合、自販機と合わせて設置すると、より高い収益につなげられるでしょう。
証明写真機も自動販売機やコインロッカーのように、売上に応じて契約料を支払い、売上の15%程度が一般的です。

▼この記事も読まれています
こどもエコすまい支援事業とは?新築一戸建ての申請の流れや注意点を解説

まとめ

デッドスペースとは、構造上、有効に活用できないスペースだったり使いづらい空間で無駄になっていたりする場所です。
その活用方法は花壇や駐輪場、収納スペースが代表的でしょう。
また、外部の土地のデッドスペースを収益化するには、自動販売機や月極駐車場または証明写真機などの手段があります。

シルバシティへの問い合わせはこちら


シルバシティの写真

シルバシティ スタッフブログ編集部

ファミリー向けの土地・一戸建てをお探しでしたら、【公式】株式会社シルバシティにおまかせください!弊社では、目黒区・渋谷区を中心に世田谷区や港区の不動産情報も豊富にご紹介しております。ブログでも不動産に関するコンテンツをご提供します。


≪ 前へ|都市計画税とは?不動産購入前に知っておきたい計算方法や軽減措置もご紹介   記事一覧   中古マンション購入後は組合員!管理組合の活動内容を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • ご購入の流れ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社シルバシティ
    • 〒153-0042
    • 東京都目黒区青葉台3丁目2-12
      ヤクシビル3階
    • 0120-133-468
    • TEL/03-5784-2552
    • FAX/03-5784-2553
    • 東京都知事 (1) 第103963号
  • 外国の方向け for foreigners
  • Twitter
  • 更新物件情報

    2024-07-25
    ファイブ フォー白金の情報を更新しました。
    2024-07-25
    ガーデン代々木参宮橋の情報を更新しました。
    2024-07-25
    プラウドフラット渋谷富ヶ谷の情報を更新しました。
    2024-07-25
    プライムアーバン中目黒の情報を更新しました。
    2024-07-25
    プライムアーバン中目黒Ⅱの情報を更新しました。
    2024-07-25
    プライムアーバン目黒大橋ヒルズの情報を更新しました。
    2024-07-25
    新宿区中落合3丁目の情報を更新しました。
    2024-07-25
    下目黒ハウスの情報を更新しました。
    2024-07-25
    アポセント千駄ヶ谷の情報を更新しました。
    2024-07-25
    戸越公園マンションの情報を更新しました。
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


新宿区中落合3丁目

新宿区中落合3丁目の画像

価格
7,280万円
種別
新築一戸建
住所
東京都新宿区中落合3丁目
交通
落合南長崎駅
徒歩9分

東急ロワール駒沢

東急ロワール駒沢の画像

価格
8,280万円
種別
中古マンション
住所
東京都世田谷区駒沢2丁目61-1
交通
駒沢大学駅
徒歩9分

渋谷区広尾3丁目

渋谷区広尾3丁目の画像

価格
1億9,800万円
種別
売地
住所
東京都渋谷区広尾3丁目
交通
表参道駅
徒歩13分

渋谷区広尾3丁目

渋谷区広尾3丁目の画像

価格
2億1,200万円
種別
売地
住所
東京都渋谷区広尾3丁目
交通
表参道駅
徒歩13分

トップへ戻る