【公式】株式会社シルバシティ > 株式会社シルバシティのスタッフブログ記事一覧 > コンパクトマンションとは?購入するメリットや向いている方を解説

コンパクトマンションとは?購入するメリットや向いている方を解説

≪ 前へ|マンションの天井高の平均は?高さによるメリット・デメリットをご紹介   記事一覧   土地にある邪魔な電柱は移設できる?移設可能なケースや費用を解説|次へ ≫

コンパクトマンションとは?購入するメリットや向いている方を解説

コンパクトマンションとは?購入するメリットや向いている方を解説

マンションの購入を検討している方のなかには、「コンパクトマンション」という名称を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
「コンパクト」の響きから小さなマンションだと想像できますが、コンパクトマンションを購入するとどのようなメリットが得られるのでしょうか。
そこで今回は、コンパクトマンションとはなにか、購入するメリットやどのような方に向いているのかもあわせて解説します。

シルバシティへのお問い合わせはこちら


購入前に確認したい!コンパクトマンションとは?

購入前に確認したい!コンパクトマンションとは?

コンパクトマンションには、明確な定義はありません。
しかし一般的には、単身者や二人暮らしの方を対象とした小規模なマンションを指します。
床面積は30㎡~50㎡、間取りは1LDKや2LDKが主流です。
コンパクトであるため都心部にも建てやすく、立地の良い物件が多い傾向にあります。
さらに、便利な設備が充実している物件が多いことも、コンパクトマンションの特徴のひとつです。

コンパクトマンションの需要が高まっているのはなぜ?

コンパクトマンションの需要が高まっているのは、年齢を重ねてから結婚する方や、あえて子どもを持たない二人暮らし世帯(DINKs)が増えたことが理由です。
かつては子どもが複数人いる世帯が主流であり、ファミリータイプのマンションが人気を集めていました。
しかし、子どものいない家庭が増えたことにより、ファミリータイプのマンションでは広すぎると感じる方が増加したのです。
また近年は生涯結婚をしない方も多く、単身者用マンションの需要が高まっています。
しかし単身者用マンションの数は、あまり多くありません。
とくに東京都内では各区でワンルームマンションの建築が制限されているため、単身でマンションを購入したい方に向いている物件は希少でした。
そこで登場したのが、コンパクトマンションです。
コンパクトマンションの主流である30㎡~50㎡は、ワンルームマンションより広く、ファミリータイプのマンションより狭い、中間的な数字となっています。
2000年代以降はコンパクトマンションの需要がさらに高まり、物件数が増えています。

▼この記事も読まれています
家を購入時の住所変更のタイミングはいつがいいの?住宅ローンが関係あり

コンパクトマンションを購入すると得られるメリットとは?

コンパクトマンションを購入すると得られるメリットとは?

前章ではコンパクトマンションの特徴として、立地が良く、設備も充実した物件が多いことを挙げました。
この章では、これらの特徴をもとに、コンパクトマンションを購入すると得られるメリットについて解説します。

メリット1:利便性が高い

先ほどお伝えしたとおり、コンパクトマンションは都心部や駅周辺などに建てられている傾向にあります。
これは、ファミリータイプより全体の面積が抑えられるため、大規模なマンションを建てにくい場所でも建築が可能だからです。
またコンパクトマンションは一戸あたりの床面積が狭いため、一棟のマンションに多くの住戸を作れます。
そのため各住戸から徴収する管理費などが多く集まりやすく、潤沢な管理費で共有スペースを充実させているマンションもあります。
コンパクトマンションは、外出しやすく、暮らしやすい環境が整っているといえるでしょう。

メリット2:資産価値を維持できる

コンパクトマンションの立地の良さなどから得られるメリットは、利便性の高さだけではありません。
購入後に万が一手放すことになったとしても、立地の良さなどを魅力的だと感じる方は多く、新たな買主が見つかりやすいのです。
立地の良い物件は、基本的には資産価値が高くなります。
新築時に導入された最新設備は時間の経過とともに古くなりますが、駅などの位置は簡単には変わりません。
維持管理さえ怠らずにいれば、コンパクトマンションは資産価値を維持しやすい物件だといえます。

メリット3:購入価格を抑えられる

コンパクトマンションには上記のようなメリットがありますが、購入価格も抑えられます。
ファミリータイプのマンションは面積が広いため、価格が高くなりがちです。
しかしコンパクトマンションは面積が狭い分、近隣にあるファミリータイプのマンションよりも安価で購入できます。

メリット4:年齢を重ねても暮らしやすい

広々としたマンションは快適そうに見えますが、光熱費が多くかかったり、掃除に手間がかかったりと、良いことばかりではありません。
とくに年齢を重ねてからは、広い室内を移動したり、掃除したりするのが身体の負担になることもあるでしょう。
コンパクトマンションは面積が狭く、足腰が弱ってからも生活しやすい点がメリットです。
また年齢を重ねると通院の機会が増えやすいため、コンパクトマンションの立地の良さに助けられる可能性があります。
駅の近くにあるコンパクトマンションであれば、運転免許証の返納後も安心です。

コンパクトマンションのデメリット

一方で、コンパクトマンションにもデメリットがあります。
まず、住宅ローン控除を利用できないケースがあることです。
住宅ローン控除の対象となるのは、床面積が50㎡以上の住宅です。
コンパクトマンションの多くは30㎡~50㎡であるため、住宅ローン控除の条件を満たせません。
住宅ローン控除が利用できる場合とできない場合とでは、支出額に大きな差が生じるでしょう。
住宅ローン控除の条件となっている床面積は、マンションのパンフレットではなく登記簿に書かれている「内法面積」であることにも注意が必要です。
ただし2023年のルールでは、所得が1,000万円以下の方が2023年までに建築確認が済んだ新築住宅を取得した場合、床面積の条件が40㎡以上に引き下げられます。
このように、住宅ローン控除の内容は年によって変わる可能性があるため、最新の状況を確認することが大切です。
また人数の増加に対応できない点も、コンパクトマンションのデメリットとして挙げられます。
人生は何があるかわからず、現時点では希望していなくても、子どもをもったり、親と同居したりすることもあるかもしれません。
1人程度の増加であれば生活はできるものの、やはり狭さが気になってしまいます。
このようなケースでは、売却したり、賃貸に出したりすることになるでしょう。
あまりにも狭いコンパクトマンションを購入すると、手狭になりやすいだけでなく、買主や借主が見つかりにくくなる可能性があります。
コンパクトマンションといえども、少しだけゆとりのある広さの物件を購入すると安心です。

▼この記事も読まれています
住宅購入で親から援助してもらうときの頼み方は?非課税範囲と注意点を解説

コンパクトマンションの購入に向いている方とは

コンパクトマンションの購入に向いている方とは

コンパクトマンションの購入に向いているのは、「単身者」「DINKs」「シニア層」「不動産投資家」です。
単身者やDINKs、シニア層に該当する方は、ファミリータイプのマンションを購入しても持て余してしまう可能性があります。
立地が良く、設備が充実しているコンパクトマンションであれば、ほど良い広さで快適に生活できるでしょう。
一方で、コンパクトマンションは資産価値が維持されやすいため、不動産投資を考えている方にも向いています。
生涯結婚をしない方や子どもをもたない方は多く、コンパクトマンションの需要は続くと考えられるためです。
コンパクトマンションを賃貸物件として運用すると、立地の良さなどに惹かれる方が現れ、入居者が見つかりやすいでしょう。

▼この記事も読まれています
失敗しないマンションの買い替え方とは?それぞれの特徴と注意点をご紹介

まとめ

コンパクトマンションとは、1~2人向けの小規模なマンションのことです。
明確な定義はありませんが、30㎡~50㎡で1LDKや2LDKの物件が多く見られます。
コンパクトマンションは立地が良く、設備が充実している傾向にあるため、利便性の高さがメリットです。
面積が狭い分、ファミリータイプのマンションより安く購入できますが、住宅ローン控除を利用できない物件も多いため気を付けましょう。

シルバシティへのお問い合わせはこちら


シルバシティの写真

シルバシティ スタッフブログ編集部

ファミリー向けの土地・一戸建てをお探しでしたら、【公式】株式会社シルバシティにおまかせください!弊社では、目黒区・渋谷区を中心に世田谷区や港区の不動産情報も豊富にご紹介しております。ブログでも不動産に関するコンテンツをご提供します。


≪ 前へ|マンションの天井高の平均は?高さによるメリット・デメリットをご紹介   記事一覧   土地にある邪魔な電柱は移設できる?移設可能なケースや費用を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • ご購入の流れ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社シルバシティ
    • 〒153-0042
    • 東京都目黒区青葉台3丁目2-12
      ヤクシビル3階
    • 0120-133-468
    • TEL/03-5784-2552
    • FAX/03-5784-2553
    • 東京都知事 (1) 第103963号
  • 外国の方向け for foreigners
  • Twitter
  • 更新物件情報

    2024-05-23
    PREMIUM CUBE 三田の情報を更新しました。
    2024-05-23
    インペリアル赤坂フォーラムの情報を更新しました。
    2024-05-23
    ドルミ恵比寿の情報を更新しました。
    2024-05-23
    美竹コートの情報を更新しました。
    2024-05-23
    シティハウス神宮北参道の情報を更新しました。
    2024-05-23
    クロスレジデンス白金高輪の情報を更新しました。
    2024-05-23
    クレヴィア中目黒の情報を更新しました。
    2024-05-23
    ビット代々木上原Ⅱの情報を更新しました。
    2024-05-23
    ウィズウィース渋谷神南N棟の情報を更新しました。
    2024-05-23
    エンゼルピュア高輪の情報を更新しました。
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


東急ロワール駒沢

東急ロワール駒沢の画像

価格
6,498万円
種別
中古マンション
住所
東京都世田谷区駒沢2丁目61-1
交通
駒沢大学駅
徒歩8分

豊島区高松2丁目

豊島区高松2丁目の画像

価格
5,780万円
種別
新築一戸建
住所
東京都豊島区高松2丁目
交通
千川駅
徒歩8分

グランウェリス瀬田

グランウェリス瀬田の画像

価格
9,880万円
種別
中古マンション
住所
東京都世田谷区瀬田4丁目
交通
二子玉川駅
徒歩9分

新宿区中落合3丁目

新宿区中落合3丁目の画像

価格
7,280万円
種別
新築一戸建
住所
東京都新宿区中落合3丁目
交通
落合南長崎駅
徒歩7分

トップへ戻る